訪日インバウンド

台湾で人気の日本のテレビ番組についての調査結果と考察

テレビ
台湾には日本のテレビ番組専門のチャンネルがあります。「緯来日本台」(イライニッポンタイ)という日本に特化した人気チャンネルは主に日本のドラマを中心にバラエティなどを放送しています。

台湾で人気のテレビ番組ランキング

「緯来日本台」のホームページに掲載される視聴率TOP10

日々更新される視聴率ランキングは2017年3月時点では以下のようなっています。
  • 2017年3月14日 視聴率TOP10
  • 1.世界の日本人妻は見た!
  • 2.世界の村で発見!こんなところに日本人
  • 3.東京タラレバ娘 第6話
  • 4.元祖!大食い王決定戦
  • 5.ニンゲン観察バラエティ モニタリング
  • 6.真田丸 第14話
  • 7.SASUKE
  • 8.ロンドンハーツ
  • 9.真田丸 第13話
  • 10.真田丸 第8話
  • 2017年3月15日 視聴率TOP10
  • 1.世界の村で発見!こんなところに日本人
  • 2.世界の日本人妻は見た!
  • 3.Chef〜三ツ星の給食〜 第2話
  • 4.ニンゲン観察バラエティ モニタリング
  • 5.Chef〜三ツ星の給食〜 第3話
  • 6.Chef〜三ツ星の給食〜 第4話
  • 7.東京タラレバ娘 第8話
  • 8.Chef〜三ツ星の給食〜 第1話
  • 9.真田丸 第29話
  • 10.腹ペコ!なでしこグルメ旅

緯来日本台の公式サイトに移動する

海外で日本のテレビを視聴する

ケービルテレビ普及率の高い国では日本のテレビ番組が視聴可能

2016年時点での日本におけるケーブルテレビ普及率は50%程度です(日本ケーブルテレビ連盟調べ)、海外ではケーブルテレビの普及率が80%を超える国が数多くあります。海外旅行へ行った際宿のテレビをつけてチャンネルを変えていたら日本の番組を目にしたことがあるのではないでしょうか、筆者はインドでテレビをつけたら北野武監督の映画が放送されていました。
近年はケーブルテレビ対応の賃貸物件が増え室内にチューナーを設置すればケーブルテレビが見られるなど、日本でも徐々にケーブルテレビが普及している感はありますが日本ではテレビといえば地上波のチャンネルを指すのが現状ではないでしょうか。
台湾はケーブルテレビ普及率のきわめて高い国のひとつです、普及率が85%を上回りチャンネル数は100以上もあります。台湾の友人に依ると、日本でいう地上波もあるけれど面白くないのでもっぱらケーブルテレビを視聴するそうです。

台湾では日本文化が広く浸透しています。

台湾では日常的に日本の文化に触れることができます。

先程紹介した台湾の「緯来日本台」では日本のテレビ番組を放送するだけでなく「日本学問大前進日本」という日本を紹介する番組を制作放映しています。グルメや観光地、交通についての役に立つ情報だけでなくアイドルコンサートに必須の応援グッズ紹介なども人気です。「日本学問大前進日本」を視聴していれば台湾にいながらリアルな日本の状況を見て取ることができます。
台湾には日本のお菓子や飲食チェーン店、薬、100円均一ショップ、有名人、キャラクター、アニメ、テレビ番組など日本のモノが身近にあります。
普段の生活でも日本の商品や文化に触れることが多い台湾人は、距離も近くフライト代もリーズナブルな日本へ週末の休みにショッピング、観光へ向かう人も少なくありません。

テレビから始まるインバウンドビジネス

最近のテレビはつまらなくなったという言葉を耳にします、筆者の周りでもテレビをほとんど見ない、家にテレビ自体置いてないという人も何人もいます。とはいえやはりテレビの影響力は多大です。佐賀県で撮影されたタイの人気ドラマ「Stay」の影響で佐賀県はタイ人に人気の日本の観光地のひとつとなりました。
「ロケツーリズム」「ロケ地めぐり」という言葉があるように、映画やドラマの舞台となった場所を訪れる旅行スタイルが確立されています。台湾人に人気のテレビ番組を調べることで、台湾人が選ぶロケツーリズムの傾向と対策が見えてくるかもしれません。

投稿者プロフィール

インバウンドラボ編集部
インバウンドラボ編集部インバウンドラボ編集部
訪日外国人観光客向けに関するお役立ち情報などを総合的に紹介しています。マーケティング施策を考える時に参考になれば幸いです。