訪日インバウンド

中国旅行情報サービス蚂蜂窝の特徴とユーザー利用シーン

マフェンオ
中国を中心にサービス展開している大手旅行情報口コミ共有サイトの蚂蜂窝(マフェンオ)。Webとアプリでサービスを提供していて多くの中国人ユーザーから愛用されています。そこで今回は、蚂蜂窝の特徴やサービスについて紹介していきます。

蚂蜂窝(マフェンオ)とは

蚂蜂窝(マフェンオ)は2006年に北京で立ち上がった旅行情報サイトです。

個人旅行客を中心に旅行情報や観光情報の交流ができるプラットフォームを提供しています。旅行情報サイトに登録したユーザーはこのプラットフォーム上でみんなが体験した旅行ストーリや各地の観光情報を口コミ共有したり、サイト内でシェアすることができます。同時にホテル、航空券、ビザなど旅行に関する情報を提供します。旅行サイトのユーザーは中国大陸、香港、台湾、マレーシア人などが人が中心となっており、アジア旅行にとても強いサイトで月間5億PV以上あると言われています。特に軸となるユーザー層は北京、上海、広州、深セン、香港などの大都市圏に住む若い20代から30代の若年層です。
蚂蜂窝(マフェンオ)ホームページはこちら

蚂蜂窝(マフェンオ)の特徴

蚂蜂窝旅行は、中国トップクラスの旅行情報サイト

そしてソーシャルネットワークサービスの側面も併せ持ちます。“個人旅行”を核サービスにして、蚂蜂窝は全世界の60,000個以上の旅行観光情報、観光に関するQAサービス、ユーザーが旅行に行った情報を共有してその情報に対して評論をできるようになっています。また、ホテル、交通、現地でのアクティビティなどの個人旅行の商品とサービス情報も提供しています。 アプリでは旅游攻略、旅行翻訳、嗡嗡(ブンブン)、旅行記などのサービスを提供しています。中国人が旅行に行く前に旅行手段、プラン、関連サービス、旅行の思い出を友人や他のユーザーにシェアできる仕組みになっています。独自のアルゴリズムでホテルや観光名所などの役に立つ情報をいくつもの情報の中から取り出してユーザーが利用しやすいように情報提供しています。蚂蜂窝のレビュー(口コミ体験記)は旅行中の写真も一緒に紹介されていて読みやすいです。一方、写真や情報量が多すぎて読むのが疲れるという人が多いのも事実です。

蚂蜂窝(マフェンオ)で出来ること

ホテル予約

蚂蜂窝を通して、ユーザーは全世界92万個の国際ホテルと民宿の予約ができます。蚂蜂窝は個人旅行のユーザーの視点に立ってホテルが乱立する立地を掲載するわけではなく、個人旅行客が興味を持つ旅行地を軸に予約できるホテルを設計したことで多くのユーザーから利用されるサービスになりました。ユーザーは5分以内に全世界のホテルと民宿をすぐ予約できます。

旅行予約

蚂蜂窝の個人旅行の取引プラットフォームの上に全世界の各地の個人旅行に役立つプランが提供されています。

飛行機予約

飛行機予約は可能ですが、中国国内の鉄道予約は無理です。中国国内の鉄道予約に関してはシートリップがおすすめです。

QA機能

QA機能は蚂蜂窝の数百万の旅行者が答えてくれます。彼らは豊富な個人旅行の経験があるので一般的な旅行者より更に深い情報を知っています。多くのユーザーは旅行先の現地で長期に渡って生活しています。

蚂蜂窝の考察

旅行市場ニーズはだんだん大きくなっています。

旅行市場の拡大に伴い、オリジナリティがある自分独自の旅行が楽しめる個人旅行を選択する人が増えています。OTA(オンライントラベルエージェンシー)が提供する標準的な旅行情報のパッケージ商品はすでに時代遅れになりつつあるのも事実です。その流れが来年すぐに来るかというとそのようなことはありません。しかし、オンライン旅行代理店が提供するパッケージプランと異なり個人旅行客が自分で作るプランは合理的で自分が望む素敵な旅行をプランできます。そういった意味でも蚂蜂窝が提供する自由旅行プラットフォームは素晴らしいサービスと言えます。

まとめ

1980年、1990年代生まれの人が旅行を楽しむ時代になっています。彼らは生まれて物心がついた頃からインターネット、パソコン、スマートフォンがあるデジタルネイティブ世代です。当然、ネットの情報を取捨選択する力は高いです。だからこそ、今後個人旅行を楽しむために必要なサービスを提供していくことが重要と言えます。

投稿者プロフィール

インバウンドラボ編集部
インバウンドラボ編集部インバウンドラボ編集部
訪日外国人観光客向けに関するお役立ち情報などを総合的に紹介しています。マーケティング施策を考える時に参考になれば幸いです。