訪日インバウンド

Baidu(百度)で調べた中国人に人気の日本土産6選

お土産
円安や免税制度の拡充、関税の関係から日本で買った方が格安な商品も多いことや、ブランド品など高額品に偽物が少なく、品質も確かな日本で買った方がいいという意識が中国においては広く浸透しています。中国のナンバーワン検索エンジンサイトBaidu(百度)で調べた中国人旅行者に人気のお土産をご紹介したいと思います。

中国人の定番お土産ベスト6

  • ①化粧品、スキンケア用品(日本の比較的有名なブランド)
  • ②家電製品(カメラ、アップルの携帯電話、ゲーム機、電気炊飯器)
  • ③ベビー用品
  • ④ファッション 
  • ⑤菓子類
  • ⑥伝統工芸品、民芸品

化粧品、スキンケア用品(日本の比較的有名なブランド)

中国人観光客に人気のコスメアイテムは肌荒れ、ニキビケア、シミ・ソバカスの防止や美白、毛穴ケアの薬用化粧品が買い物のトレンドになっています。薬用化粧品という分類は日本独自のもので一般的な化粧品と比べて効果、効能、予防などの効果を表示することができるのがいちばん大きなポイントです。予防などの効果効能を表示できることから一般的な化粧品と比べ高い効果が得られるというイメージを抱かせます。日本の薬用化粧品は価格が安く、品質は良く、効能・効果が認められている有効成分が一定量入っている、というイメージが中国では定着したようです。知名度の高い資生堂のシリーズは最も人気です。

家電製品(カメラ、アップルの携帯電話、ゲーム機、電気炊飯器)

時計、カメラなどが上位に挙げられます。たとえば一眼レフカメラ、ビデオカメラ、ウォークマンなどの日本産の精密機器が高い人気を誇っています。日本の質の高い家電、最新の電化製品に対しての関心が高く、安さと品質の良さが人気の秘訣のようです。メーカーとしてはソニー、カシオ、キヤノンがTOP3です。電気炊飯器、便座のふた、ドライヤー、かみそりがひと時の日本旅行の買い物リスト四種の神器となっていました

ベビー用品

紙おむつや粉ミルクの爆買いでも話題になったベビー用品ですが、中国では赤ちゃんの身体のことを考えると安心感のある製品を選ぶほうがよいと思われるアイテムが数多くあるようです。赤ちゃんに使う物ですから安心して使える事は何より重要ですが、毎日のように使う物は使いやすさも重要です。赤ちゃんはとてもデリケートですから、ベビー用品はできるだけ赤ちゃんにとって良い物を選びたいと考えるので、良い物を選ぶ場合はどこにポイントを置くかによってブランドなども限られてきます。健康で赤ちゃんの成長ということがキーワードとなります。

ファッション

かわいらしいデザインが特徴の日本のファッションブランドと中国でも広く浸透しているファストファッションに人気が集まっています。日本で購入できる洋服には着やすいデザインと色使いが多く、高品質でリーズナブルな値段が日本の流行に敏感な中国女子にとても人気があるようです。一か所で複数店舗を散策できるアウトレット型ショッピング施設が女性観光客の人気を集めています、アウトレットショップは品質の良さと割引価格で買い物ができることから気持ちが一気に買い物モードになります。ブランド品やファッションに関心が高い中国女性に流行っているのは日本の若者向けに展開されているようなブランドが好まれる傾向があり、銀座や青山などラグジュアリーな雰囲気のエリアよりも新宿、渋谷、池袋などの大きな街に買い物に行きます、服以外はかばんや靴も大人気です。

菓子類

世界各国で日本のお菓子は人気ですが中国でも日本のお菓子は抵抗なく食べられています、万人受けする味付けときれいな個別包装が日本らしいと人気です。和菓子の持つ季節感や彩り豊かな色彩が芸術的で目で食べるということを楽しんでいます。種類豊富な日本のチョコレートも中国の人々を魅了しています。リーズナブルで小分けできることからも家族や親戚へのお土産としての人気が高いのもお菓子の特徴です。

そのほか定番のお土産

  • 医薬品・健康グッズ・トイレタリー
  • 食料品・飲料・酒・タバコ
  • マンガ・アニメ等関連商品
  • 書籍・絵葉書・CD・DVD
  • 宝石・貴金属

まとめ

日本へ旅行に来る女性のほとんどは化粧品を購入します、ドラッグストアや市中免税店、特に空港の免税店で買い物します、または百貨店、ショッピングセンター、コンビニ、スーパーマーケットも利用されています。購入可能な場所が豊富で手軽に買い物できるということも人気の理由でしょう。日本の家電製品もほとんどの中国人観光客が購入していきます。このような商品が上位に挙がる理由としては日本製品のブランド力や品質の高さ、円安による割安感、免税品枠の拡大があげられます。2016年ころから団体ツアーで家電量販店やデパートで爆買いするスタイルの旅行から徐々に個人旅行へシフトし、団体での爆買いのニュースを目にする機会も減ってきました。中国国内では福島第一原子力発電所からの放射能漏れや今後想定されるリスクを報道することで日本旅行への不安を煽るネガティブキャンペーンも展開されていますが、日本への大幅な旅行者減には結びついておらず、高品質、高性能な安心の日本ブランド人気は今のところ衰える兆しは見当たりません。

投稿者プロフィール

インバウンドラボ編集部
インバウンドラボ編集部インバウンドラボ編集部
訪日外国人観光客向けに関するお役立ち情報などを総合的に紹介しています。マーケティング施策を考える時に参考になれば幸いです。