訪日インバウンド

Baiduで調べた中国人の旅行先で日本が人気の理由と旅の感想

日本人気の理由Baidu調べ
海外旅行の目的は人それぞれですが訪日外国人観光客が急増した昨今、中国からの旅行者を見かける機会も多く昨年は爆買いのニュースでも頻繁に話題になった訪日中国人観光客の日本旅行の感想となぜ日本が選ばれるのかをGoogleにアクセスできない中国において最も利用されているBaidu(百度)という検索エンジンサイトを使って中国語で日本が人気の理由と日本旅行の目的、感想について中国人の生の声をまとめてみました。

Baiduで調べた中国人に日本旅行が人気の理由と旅の感想

百度

中国語で検索した人気の理由と感想まとめ

  • :日本食は健康的なイメージで、どこで食べてもおいしい
  • 買い物:高品質なものが安価に購入でき、品質・サービスが優れている
  • アイドル:コンサート、ドラマの舞台になったロケ地めぐり
  • 近い:中国の沿岸地区から日本へのフライトは2,3時間
  • 環境:ゴミが少なく町全体がきれい、治安、空気も良く、施設設備など充実
  • サービス:従業員の接客態度や、買い物環境が良い
  • 国民性:礼儀正しい
  • 為替レート:2015年夏の1元20円をピークにその後円安へ
  • ビザ:中国人に対するビザの発給要件を緩和政策
  • 景観:自然、国立公園や環境保護区の整備環境
  • 歴史遺産:中国の唐時代の建築物や古代中国の建造物が見られる
  • 言葉:漢字表記の安心感

買い物

外国人旅行者は化粧品、家電については免税対象なので街中の「免税店」「TAX FREE」対応店で消費税8%が非課税で購入できます。中国では80年代に化粧品と家電製品を資本主義のぜいたく品と定義しこれらの商品に「贅沢税」といわれる重税を課しました、現在でも高い税率に設定されています。また、日本の消費税8%に対し中国では日本の消費税に当たる「増値税」は17%に設定されています。課税額の違いにより日本での買い物にお得感を感じます。そして家電や化粧品について日本ブランドは種類豊富で高品質、というイメージがあり、「贅沢税」が課税されている品目の商品については旅行中に絶対購入すべきアイテムとしての地位を確立しました。特にここ最近では「薬用化粧品」の人気が高まっています。

食、グルメ

中国において日本が西欧旅行に勝ると考えることの一つに「日本食」が挙げられます、見た目が美しく、食感が良い、調味料や食材など中国人になじみのあるものも多く親近感を持ち抵抗なく箸が進みます。日本国内で食べる「本格的」寿司や抹茶など、本物を求めてグルメ観光をします。日本を代表するグルメの寿司、ラーメンは言うに及ばず、地下鉄にあるような目立たない場所にある小さなお店ですら、驚くほどおいしいと感じます。見た目の美しさに感動し、おいしそうな写真を撮ることも中国人の旅行における楽しみの一つになっています。

日本のアイドル

中国でも日本のアニメやドラマ、映画なども人気で著作権の概念が日本と異なる中国では日本のポップカルチャーに触れる機会も多く、中国で名の知れた日本の有名人やドラマなど数多くあります。アイドルのコンサートやドラマのロケ地めぐりをメインに訪日することも珍しくありません。そしてただ単に目的を遂げるだけでなく、そこに至るまでの移動や日本の雰囲気を楽しみ旅行の非日常感を満喫します。

人気の理由いろいろ

アラビア語の看板しかないような国よりも、漢字表記のある日本の場合言葉はわからないけど漢字を見てなんとかなりそうと考えます、日本人も中国旅行する際に言葉はわからないけれど筆談で何とかなるだろうと考える日本人は少なくありません。欧米へ行くよりも旅費が安く、治安が良くぼったくり、詐欺被害など旅行にまつわるトラブルも少なく、ホテルや観光地は清潔な日本を訪問先に選びます。高度経済成長を経てインフラや安定した生活環境が整った先進諸国と考えられている日本は2020年に控えた東京オリンピックに向けてさらなる経済成長を図っています、そのような経済発展を肌で感じてみたいと考える人たちもいます。

まとめ

新しい経験や、良い思い出とともに旅を終えることができたならば、再度海外旅行へ行く機会のある時にリピーターとして再訪する可能性は大いにあります。一度目の訪問はメジャーな観光地やレストランへ向かいがちですが、2度目、3度目は観光地化されていない地方都市やローカル色の強いものへ惹かれていく傾向もあります。中国人の海外旅行者にとって日本は旅行満足度の高い国の一つに挙げられます。旅行経験のない人は、旅行経験者の体験を参考にしながら人気スポットを巡り話題のレストランに向かいます。帰国後には旅行体験を友人たちと直接共有し、SNS上でシェアします。特に中国ではSNSでの情報拡散が強い国ですので、日本旅行の良い思い出が拡散するほどにインバウンドビジネスのすそ野が広がっていくでしょう。

投稿者プロフィール

インバウンドラボ編集部
インバウンドラボ編集部インバウンドラボ編集部
訪日外国人観光客向けに関するお役立ち情報などを総合的に紹介しています。マーケティング施策を考える時に参考になれば幸いです。