訪日インバウンド

中国語で日本の情報を紹介する人気ウェブサイト

日本紹介サイト
日本政府の訪日旅行促進事業(ビジット・ジャパン事業)と時を同じくして近年急速な経済発展を遂げた中国では海外旅行が流行し日本を訪れる中国人も激増の一途をたどっています。2016年の訪日外国人観光客2,400万人のうち、中国人は全体の25%を占め国別入国者数の第1位となりました。日本に興味のある人や観光、仕事、学校などで日本を訪れる機会のある中国の人たちがどのように日本の情報を調べているのか、中国語で日本の情報を紹介するウェブサイトについてご紹介したいと思います。

中国語で日本の情報を紹介するウェブサイト

日本通

日本のニュースや旅行ガイドを主とした日本紹介の総合情報ポータルサイトで、日本の情報、観光、アニメ、文化、ファッション、エンターテイメントなど日本情報が大変充実しています。アニメ、ファッション、美容、芸能、テレビ、映画、アイドル、などポップカルチャー系の情報が多く日本への留学生や比較的若年層のユーザーが多いのが特徴です、オタクからサブカル、流行に敏感なおしゃれ少年少女まで、日本文化についてのあらゆる需要に応える内容で構成されています、日本のニートに関する詳しい紹介ページがあったりコンテンツの豊富さに圧倒されます。まじめな経済ニュースや日本旅行に関する時事ネタ、最新情報も網羅されており、日本人でも知らない内容満載で日本紹介の大変優れたウェブサイトです。日本通公式サイトをチェックする

日本之窓

個人での訪日観光客とビジネスで日本へ訪問するユーザー層をメインターゲットにした情報サイトで、超富裕層向けの旅行案内や日本国内交通チケット、観光施設入場券、レストラン代行予約、wifiルーターレンタルなど個人での観光客やビジネスでの訪日客に向けた旅行情報が充実しています。インターネットメディアだけでなく上海、北京など20の都市でフリーの観光情報ガイドブック配布や、日中ビジネスサポート事業、マーケティング支援、日本の不動産投資や売買に関する支援事業なども行っており、ビジネスで日本に関わることのある中国人が必要とする情報が豊富で運営母体が日系企業ということも中国人からの信頼が厚い理由の一つのようです。日本之窓公式サイトをチェックする

人民網日本版

人民網日本版は「日本频道」(日本チャンネル)といわれており日本のニュースを中国語で閲覧できるウェブサイトです。権威と歴史ある中国共産党の機関紙「人民日報」のウェブサイトで、日本のニュースを中国語で閲覧することができます、政府の御用新聞としての印象が強い人民日報ですが中国国内において政治欄以外の部分については抵抗なく閲覧されています。日本で起きた重大ニュースのほか日本の政治、経済、社会、科学、教育、文化、観光と中日関係の情報を幅広く提供しています、中国における日本情報発信源の一つです。また人民網には日本語版がありこちらは中国のニュースを日本語で閲覧できるサイトとなっています。人民網日本チャンネル公式サイトをチェックする

極地日本

人民網の日本チャンネル内に極地日本(日本を極める)というページが用意されています、こちらは日本の魅力を深く掘り下げる観光ウェブサイトの一つです。観光名所の紹介をはじめセール情報、個性的観光スポット、美容、温泉、ゴルフ、医療、シュノーケリング、アウトドアスポーツなど様々なジャンルについて紹介しています。団体ツアーでの訪日から徐々に個人旅行での訪日にシフトしている現在、日本の自由旅行をテーマとした最大の情報プラットフォームでユーザー1人1人に対ししての実用的観光情報を提供しています。極地日本公式サイトをチェックする

まとめ

いかがでしたでしょうか、日本語で外国の情報を知りたいと思ったとき、「日本通」のように豊富なコンテンツで情報紹介をするウェブサイトは見当たりませんでした、ニュース、旅行、留学、ビジネス情報など専門に特化したウェブサイトがほとんどです。この情報量の豊富さはさすが中国ですね、人口14億人に迫る人民パワーを感じました、同時に日本に対する興味、関心の表れでもあります、中国人の海外旅行熱が冷めない限り、日本は中国人旅行者の訪問先として選ばれ続けるのではないでしょうか。

投稿者プロフィール

インバウンドラボ編集部
インバウンドラボ編集部インバウンドラボ編集部
訪日外国人観光客向けに関するお役立ち情報などを総合的に紹介しています。マーケティング施策を考える時に参考になれば幸いです。